障がい者スポーツをこれから始める方に向けた基礎知識と用語解説

“障がい者スポーツ”という言葉から、障がい者スポーツは「障がい者だけが参加するもの!?」と感じている方は、多いかもしれません。
障がい者スポーツの目的と意義は、障害を有した方でも定期的な運動習慣(体を動かす機会)をもつ事で個人としての心身機能の向上、疾患憎悪の予防だけでなく、社会的にも良い影響を与えることにあります。

そもそも障害・障害者とは、制度上において、障害、障害者の呼称は定義はなされていますが、人を区分することは、一般的に難しいことだと考えています。
ここでは、「今から障がい者スポーツを始めよう」または「体験してみよう」と思っている方にむけた、障がい者スポーツに関連する知識・情報を発信していきます。

障がい者スポーツの基礎知識

  1.       大腿部ストレッチ(別法)  
  2.       コミュニケーションに難しさを抱える児童への基礎理解とサポート【言語聴覚士 平野千枝】  
  3.       障がい者スポーツ競技種目の選び方、はじめかたガイド  
  4.       関節の動かし方~あなたの大切なかたへ安全かつ効果的に取り組む~  
  5.       シーティングとは?シーティングが姿勢や動作に及ばす影響  
  6.       手首のストレッチ  
  7.       肩のストレッチ  
  8.       足首のストレッチ  
  9.       ももの裏のストレッチ  
  10.       背骨のストレッチ  
  11.       内もものストレッチ  
  12.       ストレッチ動画の注意事項  
  13.       四肢切断とは?身体活動の必要性と阻害する因子  
  14.       筋ジストロフィーとは?特徴と身体機能維持の方法、運動の取り組み方  
  15.       脊髄損傷とは?特徴、機能障害、合併症と運動・身体活動方法について  
  16.       免疫性神経疾患とは?その特徴と身体機能促進方法・注意点  
  17.       神経変性疾患とは?疾患の分類と非薬物治療の効果について  
  18.       脳卒中による障害とは?「言語障害」「運動障害」「高次脳機能障害」への理解とサポート方法  
  19.       精神障害とは?「統合失調症」や「躁うつ病」への理解とサポート方法  
  20.       発達障害とは?「知的能力障害」と「自閉症スペクトラム障害」への理解とサポート方法  
  21.       障がい者スポーツとは?目的・意義と障がい者スポ―ツにおける課題  

障がい者スポーツの競技

体験者コラム

スポーツを通してより良い社会に発展をすることを願って

早稲田大学スポーツ科学学術院 塩田琴美
2020年の東京オリンピック・パラリンピックを皮切りに障がい者に関する運動やスポーツに目を向けられることが多くなってきました。
しかし、地域といった一般レベルでの障害者に関わる運動・スポーツの波及や環境整備は十分ではありません。
2020年の東京パラリンピックに期待されていることに、競技力の向上面だけではなく、障害者の地位向上、障害理解の促進や環境整備が挙げられています。
こうした面においても、障がい者スポーツは、個人の楽しみや心身機能の維持・向上だけでなく、社会的にも、大きな役割を果たすといえます。
障がい者スポーツの意義は 誰もが楽しく参加できること です。
多様な多くの方が一緒にスポーツを楽しむことは、各々が持っている個性や優れた能力に気づき、新たな価値観を生み出すことにつながるでしょう。
そして、多様な価値観を持つことは、無意味な壁や垣根を取り払い誰もがその人らしい生活を実現できる真のダイバーシティな街づくりを実現し、日本をさらにより良い社会へ導くことが期待できると考えています。

上記のコンテンツは1ページ1ページにこうした執筆者のそれぞれの想いを込め仕上がったものです。
少しでもこれからスポーツをしてみたい、やろう、関わりたいと思った方の参考になることが出来ましたら幸いです。
お読み頂いたみなさんが、ほんの1mmでも障がい者スポーツとしてだけではなく、スポーツをより身近に感じて頂けたのであれば嬉しく思います。
お読み頂きましたみなさま、作成に携わって頂きました執筆者やご協力頂きました皆さま方に心より感謝を申し上げます。
また、こうした皆さまの思いを1つの形と仕上げることが出来ましたことに、研究助成を受け賜りました笹川スポーツ財団笹川スポーツ研究助成に深謝いたします。

こみゅスポ研究所の活動はFacebookページより配信しています

 

こみゅスポ研究所へのお問い合わせ

 こみゅスポ研究所では、障がい者スポーツを始めようとする皆様、また障がい者とのコミュニケーションや雇用、就業に関するご支援・ご相談を承っております。  こみゅスポ研究所へのお問い合わせ